新しい季節

あっという間に二月も後半になりました。
1,2,3月は早いと言うけど、年を取る度に一年が短くなっていないか?
と思う程、通り過ぎるスピードが速くなりました。
誰だったか忘れてしまいましたが、先日芸能人の方が
「一日を適当に過ごしてしまったのでこれからは一日一日を大事に
過ごしていきたい」と言ってたんです。
これってすごく大事な事ですよね。身が引き締まる言葉でした。

ちなみにあと二か月で新入社員も入ってきますね!!
やっぱり気になるのはどんなスーツを着てくるんだろう…ってこと。
ゼニア(Ermenegiido Zegna)とか着てきたらビックリだなぁ(笑)
横浜は街もお洒落だし、生粋の横浜男児だとゼニア(Ermenegiido Zegna)を
来てる若い社員も少なくないんです。
まだまだ僕より年下なのにって思いながらも、
良いスーツを若くから着るというのも素敵だなと思います。
身のこなしも、雰囲気も新人という風には見えなくなるから
自分に自信を持ちたいという若い男の子にもありなのかなとさえ思う程です。

最近はまた、スーツ熱が加速しているみたいで、
新シーズンのスーツパンフレットを片っ端から読んでます!!
ゼニア(Ermenegiido Zegna)生地を使ったオーダメイドスーツ店からも
届いているので、家に帰ってから落ち着いて読むのは贅沢な一時になりました。
今まで暇な時はゲームばかりしていた僕だけど、だんだん大人になってきたのかな。

セールに浮かれる・・・

セールのメールが来た!そうゼニア・Ermenegiido Zegnaからね!
メールマガジンって便利だよね、ゼニア・Ermenegiido Zegnaの情報が勝手にきてくれるから。

ゼニア・Ermenegiido Zegnaでは有り難い事にカジュアルシャツのセールメールが来ていたのでチェック!

でもさ~、高いんだよね、セールだって言っても。
「高いな~」なんて言葉がでなくなるほど偉くなりたいもんです。(笑)

でもね、本当に生地の柄をひとつひとつ見てもやっぱりゼニア・Ermenegiido Zegnaのシャツは違う!
だって、見た目も繊細だし、縫製も繊細だし、ゼニア・Ermenegiido Zegnaのシャツを着れる人は
人生の成功者なんだと思うんだよね!

ああ、そんなふうに早くなりたい・・。

と偉くなる妄想を膨らましながら、ゼニア・Ermenegiido Zegnaのシャツをチェックしてみたりして
時間をつぶしています。

あと1時間くらいしたら、出かける準備をしようかな。。。

たまたま今日は休みをとって3連休、学生時代の友人が横浜で明日結婚するので
今日はアメリカでいうところの男だけの飲み会、そして明日の夜は2次会3次会と続くのです。
体力、もつかな~あのころとは違うからね。。。(笑)

結婚式を横浜で挙げる、と言っただけで彼の人気は会社や親族で急上昇したらしいですよ。
横浜ってそんなににんきがあるんですかね??

ささ、今夜も明日もゼニア・Ermenegiido Zegnaでイケメンっぽく変身します!!

フィリピン人を接待

会社の取引先であるが、友人でもあるフィリピン人のクレイ君。
彼は飛び級で日本に留学してそのまま就職したから
若いし、頭も良い!しかも、日本が大好き。
ただ、住まいが千葉だから、千葉や東京は詳しいけど、横浜はメッキリ知らない、ということだったので
横浜案内、というか接待というか。。。
日曜日はそんなことをしてみた、新横浜のラーメン博物館で。
だって、彼がすごく行きたいところが新横浜ラーメン博物館だったから。

実は、この新横浜ラーメン博物館は外国人に人気がある。
日本のラーメン自体が外国人に人気があるからね。
入場券を買い、中に入って、土産物屋をちょろっと見てから
こむらさきの「王様ラーメン」を食べ、にんにくたっぷりでありがなら、九州ならではのスープを飲みほし、
次は僕も初めて食べる山形の味噌ラーメン「龍上海本店」へ行き、ハーフサイズを食べ、
もうおなかいっぱい・・・僕はリタイヤしてしまったけど、彼は意外と大食いで(笑)
これまた初めて食するアメリカ・ハリウッドの「イケメンハリウッド IKEMEN HOLLYWOOD」のつけ麺を
味わっていた。
いくらハーフサイズばかり食べたとしても、おなかいっぱいになっちゃうよ・・・。
クレイに聞いたら、前の夕飯は食べなかったんだって、あ、当然朝食も。
やっぱり気合いが違うよね~(笑)
アメリカ人もいたけど、アジアの人もたくさんいた。
ラーメン博物館自体が「ずっとやっていけるのかな~~~」なんて思ってたけど
思いのほか、大繁盛してたね。

今日はシミが出来るといけないからゼニア・Ermenegiido Zegnaのジャケットは着て行かなかったよ。
ゼニア・Ermenegiido Zegnaのジャケットにニオイもつくのは嫌だからね・・・。

カテゴリー: ゼニア(Ermenegildo Zegna), 横浜マイスター考 — admin 11:17 PM

横浜の街のにぎわいとゼニア(Ermenegiido Zegna)

また、新しいドラマの撮影が横浜で行われているようだ。
横浜での撮影場所も決まっているみたいで、
ドラマを見ていると「あ、あそこだ」って分かるようになってきた。
ついこの前も、ロケバスらしい車を見かけたと思ったら、
撮影をしているらしくて、「キャー!!!」という黄色い歓声が聞こえてきた。
野次馬根性とか、ミーハー根性とか出すのも恥ずかしいから、
少しは見たい気持ちも押さえて、「興味ないですよ~」って顔して通り過ぎてみた。
ドラマが終わるまでの間に、横浜の町がまた違う意味でにぎわいそうだな。

ゼニア(Ermenegiido Zegna)の秋冬物の新作も無事にオーダーしてきたので、
なんだか気持に余裕があったりする今日この頃。
何の余裕だか、自分でも分からないけど、
ゼニア(Ermenegiido Zegna)の新作を購入した満足感のようなものがあるらしい。

でも、月が変わって給料とかボーナスが見え始めるとまた、
ゼニア(Ermenegiido Zegna)のスーツが欲しくなってしまうんだなぁ・・・
それを我慢して、貯金に回すのが大変なんだよなぁ・・・
いっそのこと、ゼニア(Ermenegiido Zegna)貯金にすればいいんだろうなぁ・・・
少しは貯金額が増えるだろうか??
これから、季節が良くなってくると、また登山に出掛けたくなるからな。
ま、貯金は無理だろう。
でも、ゼニア(Ermenegiido Zegna)の春物の新作の為に少し取っておくことにする。
後は、登山と忘年会とかパーティーとかに消えていきそうだ。
それは、それで僕らしいかな。

秋冬物の新作をどう手に入れようか・・

この前の登山の時の買い物から、すっかり忙しくなってしまって、
洋服をゆっくり見ている暇もなくなっていた。
季節がやっと変わり始めて、朝晩は上着が欲しくなってきて、
やっと、「あ、ゼニア・Ermenegiido Zegnaの秋冬物の新作!!」
って気づいたところ。

気づいてみたら、横浜の町並みを行き交う人は、まだ夏の服装でも、
お店の雰囲気はすっかり秋冬モードになっている。
テレビでも、今年の秋の行楽情報なんかをやっているし、
季節はすっかり変わってしまったようだ。

今年も、ゼニア・Ermenegiido Zegnaの秋冬物の新作を一着は欲しいものだよなぁ。
サイトを見てみると、コレがまた欲しくなるような新作の数々。
見てはいけないものを見てしまったような罪悪感が湧いてくる。
それでも、繰り返し見てしまうのは、
やっぱりゼニア・Ermenegiido Zegnaが好きだからなんだろうなぁ・・
なんて、自分に酔いしれてみたりして。

でも、一から登山ウェアーを揃えてしまって、
しかも、見ているとイイものが欲しくなってしまって、
すっかり予算オーバーで買いこんでしまったから、
スーツに回すほど、貯金が残っていないんだよなぁ。
冬のボーナスをあてにして、今から買うべきか・・・
分割で支払うべきか・・・
今月の生活を質素にして、来月一括で支払えるようにするか・・・
悩みどころだ。

ただ、ゼニア・Ermenegiido Zegnaを買うことは決まっているところが僕らしいところだな。
だって、秋の気配の横浜の街が、新しいスーツを買うように誘っているから。

近くでも田舎暮らし

先日、知人宅が新築したというので、遊びに行かせてもらった。
知人は生まれてからいままでずっと横浜暮らし。大学は東京だったけど勤務先は横浜、
でも引っ越し先は鎌倉。
鎌倉といっても、ちょっと駅からは離れていて、緑が多く本人が言うには
「田舎暮らしだよ、意外と水も冷たいし空気がきれい」と話し笑っていた。

うらやましいー。
いつも身の回りを気にしているようなオシャレな人だったけど
結婚したら、貯金でもしていたのか?普通のおじさんになっていた。
でも、今日、彼がわざわざ鎌倉へ移り住んだのがわかる。

彼の新居は周りが芸術関係の人が多いようだ。
窯を持っている人がいたり、家の外観を見る限り、アトリエ風のものがあったりして
こういう環境を芸術家は選ぶんだな、と納得。
しかし、彼は決して芸術家じゃない。。。

彼の奥さんがデザインしてジュエリーを作っているんだって。
手作りとかあんまり興味が無かったから新鮮で見せてもらった

こういう仕事、とっても大変だと思うけど、好きなことをやって生活するっていいな・・・。
そういう生活、あこがれちゃうねー。
知人がサラリーマンだから固定収入あり、で奥さんはデザイナー、まさしくかっこよすぎる!

いつも、大好きなスーツやメンズの小物、それもゼニヤの事ばっかり書いちゃったけど
これ以外にも好きなこと見つけようかな。。。
都会暮らしと田舎暮らし。
いいこと悪いこと、いろいろあるけど、人生1度だからやりたいことをやらないとね。
まずはそこから始めないとね。

クールビズの季節到来!

気持ちのいい季節が続いていると思ったら、
雹が降ったり、激しい雷雨があったり・・
近頃の天気はわかりませんね。
スーツ選びもどうしたらいいのかわからなくなりませんか?
昼間の日差しは、まさしく”夏”だけど、
日が落ちると、急に涼しくなってきて、
うっかり薄着をしていると、寒いくらいの気候です。
風邪気味の人も多いらしくて、会社でも具合が悪そうにしている人を見かけます。
自分は体調を崩さないように・・なんて思っていても、
なんとなく喉が痛かったりするときもあります。

とはいっても、そろそろ衣替えのシーズンですね。
今年も暑くなりそうだし、節電も必至だから、
早くからクールビズでOKということになりました。
でも、会社員のつらいところで、どうしても上着が必要だったりするんですよね。
そんなことを見越して、春夏物のゼニア・Ermenegiido Zegnaでスーツを作ってみました。
暑苦しく見えないように、ブルーのシャツが似合うがらにしてみました。
憧れのゼニア・Ermenegiido Zegnaで春夏物を作れるまでに
自分自身成長した~って自己満足をしています(笑)
それなのに、出来上がってきたゼニア・Ermenegiido Zegnaのスーツを着て、
まだ出勤できないんですよね(笑)
だって、できれば雨とかに濡らしたくないんです。
最近の天候の変化が急激過ぎて、万が一、ゼニア・Ermenegiido Zegnaを着て、
外にいてしまったら・・なんて考えると、怖くて着られません。
小心者の自分です(笑)

横浜の街をゼニア・Ermenegiido Zegnaのスーツで颯爽と歩ける日はいつでしょう・・

春のゼニア・Ermenegiido Zegna情報

春になりまして、新社会人が増えます。
そして、またまた先輩として、となりますが・・・スーツにこだわりがなくてはいけませんね。
新社会人よ、スーツをバシっと決めて社会人になれ!

でも、そうは言っても、はっきりいって高いものですので
新社会人にはゼニア・Ermenegiido Zegnaなんかのオーダースーツは

簡単には手にできません、できませんとも。

そうなると、自分としては、早くから自分の稼いだお金で
ゼニア・Ermenegiido Zegnaのスーツを仕立てたい! っておもっていましたから、
そういう意味では割と早めにオーダースーツを
それもゼニア・Ermenegiido Zegnaのスーツを着たんだと思います。

はい、それはそうと、春になりまして、ゼニア・Ermenegiido Zegnaのおススメ情報です。

ゼニア・Ermenegiido Zegnaのメルマガには春用のアイテムの紹介がきてまして 何かな~とおもったら、
ハッキリ言ってスーツではなく 周辺のアクセサリーセレクションだったわけです。
で、気になったのが・・・スーツにはあんまり、っていうか完璧に(笑)関係ないのですが
靴もかばんもこれまたカッコイイのです!

春のメルマガだけど、ハッキリ言って夏を意識してのものばかりですねー。
まあ、タイトルには春夏コレクションってなってるから今から準備してねってことなんでしょうけど。
スーツに素足に革靴なんてのも、モデルのせいか?カッコイイです。
石田純一みたいと言えばそれまでですが。
横浜でそんな恰好してるひと、横浜人って感じです。

円高バンザイ!の経済効果を狙う。

ここ最近の計画停電で横浜の街も夜景もすっかり暗くてちょっと危ない。
駅周辺を歩いてたら、急に電気が一斉に消えて、信号も電気が切れているし
夜、一人で帰るのがこんな俺でもコワイ、と思う。
女性が一人で夜道の帰宅は危険そのもの!
よく事件が起こらない、と感心してしまうのです・・・。

そんな話を同僚にしたら、ちょっと景気のイイ話?

日曜日の横浜シャルの閉店ではすごい人だった!らしい。

自分は用事があったので横浜シャルにはいけなかったんだけど
本当のセール!セール!セール!
めちぇくちゃ安かった、と同僚から昨日聞きました~。

そんなことなら横浜へ、横浜シャルへ行けば良かった・・・
奥さんの洋服も買ってあげれたのかもしれないし。

そ、そんな終わったことはいいとして。本当は残念だけど(笑)
未だに寒いけどそのうち明日くらいから暖かくなるそうですよ。
コートからスプリングコートへ変えないとね。
紳士服売り場のコートっていうと固いベージュのコートっていうイメージだけど
イマドキはスプリングコートというよりは大き目のジャケットをスーツの上に着るって感じかな。

最近思うんだけど、カッチカチのスーツよりも、スタイリッシュなスーツがスマートな着こなしだよね。
ま、体にフィットしたゼニア・Ermenegiido Zegnaのオーダースーツが一番いいと思うけど。
で、最近、ゼニア・Ermenegiido Zegnaのオーダースーツも、ちょっと仕立てのいいスーツは
レディメードスーツでも値段がさほど変わらない気がする・・・。
ま、ちょっとは高いけどね。

そうなるとお得感があるのはゼニア・Ermenegiido Zegnaのオーダースーツでしょーーーーーーーーーーーー!
円高、ばんざーーーーーーーーーい!

カテゴリー: 横浜マイスター考 — Ermenegiido Zegna 5:54 PM

ゼニア・Ermenegiido Zegna情報

すっかり朝晩冷えるようになりました。
今家にはりんご・柿・みかんがあふれています。
お歳暮にご当地フルーツいただきました。

ゼニア・Ermenegiido Zegna大好きの横浜マイスターです。
いままでめんどくさくてやらなかったんですけど、真面目に衣替えが必須ですよね。
先週末、ちょっと冬物をチェックしていたんですどね、新しくいろいろ買いそろえないと、って思ったんです。
でもね、こんなに世の中不況でしょう?このまま適当に毎シーズンお気に入りのゼニア・Ermenegiido Zegnaで
オーダースーツとか作ってたら、ヤバいかも、って思いました。
そんなこんなで、今年はコモノで勝負や!!!

小物っていろいろあるけど、やっぱりゼニア・Ermenegiido Zegnaで勝負したいんだよね。。。
こだわりすぎっ!って思いますが・・・。

手始めにストール。
ゼニア・Ermenegiido Zegnaのストールですが、やっぱり安くはないです。
シルク混のストール(82388)は多分35000円はすると思う。
でも、出来がちがうからね、しょうがない。
ネットであちこち、特にオークションで探してみたら、意外やあった!
恐るべしインターネット社会。
っていうかゼニア・Ermenegiido Zegnaは儲からないだろうな~(笑)
で、そのゼニア・Ermenegiido Zegnaのストールがオークションにかかっていたので
残り僅か1日だったので、ギリギリまでまってみようと思う。
だって今5600円なので。
もしこれでゼニア・Ermenegiido Zegnaのストールがゲットできたらめちゃくちゃお得だよね!

カテゴリー: ゼニア(Ermenegildo Zegna), 横浜マイスター考 — Ermenegiido Zegna 8:19 PM