横浜の西洋風の雰囲気が残ったデートスポットに行ってみたい。

会社帰りに駅の改札を出たら、年賀状売りのカウンターがありました。
ビックリです。もう年賀状!
だってこないだ書いたばっかりですよ。

そういえばジャニーズタレントの嵐が年賀状の宣伝をしていました。
「僕達に年賀状をくれ」だのほざいておりました。
そんなことで年賀状の売上を伸ばそうとするなんて・・・

最近SNSで「あけおめー」で終わりですよね。若い人は特に。
いちいち書くだの書かないだの、喪中だの。面倒と言えば面倒です。

でもお世話になった人に一筆お礼を・・・
こんな気分にもなるのでやはり年賀状は書きますよ。

前年は横浜元町で一人で風景の写真を撮って印刷しました。
「鎌倉はいいところー」なんてメッセージ性を持たせながら。

今年は彼女が一緒に写ろうとか言ってくるんですよ。
悩みません?だってまだ結婚した訳じゃないのに。
抵抗あります。別れる可能性だってゼロではないし。

港の見える丘公園の風景をバックに、自分はお気に入りのゼニアのスーツを着て
彼女と写真・・・何枚かありますが、年賀状って・・・
婚約しちゃえ!ってことなのでしょうか。

煮え切らない自分へのいら立ちか?

また彼女を中華街にでもデートに誘って「自分は普通の写真が良い」と伝えます。
皆に送ってから万が一別れたらそれは「汚点」になりますから。
ネタにされること間違いなしです・・・

横浜の名所といえばその辺りですが、今度山手西洋館など
しっとりと落ち着いた場所に行ってみたいです。

カテゴリー: 大人の横浜 — admin 3:54 PM