ゼニアに中は季節柄、桜カラーで

早いもので4月。4月って桜の開花の話題が出ると
「ああ、近いんだな」って思います。

毎年この時期に一斉にはなを咲かせる桜。一年のエネルギー全てを
開花に捧げるはかなさ。とても生命力が感じられます。
良く「一花咲かす」って言うけど、これって桜の花の事なのかな。
日本人の文化と四季って切り離せないですもんね。

ここ横浜には、桜の名所ってかなりあるんですよ。
最近有名なのが大岡川プロムナード。
川にせり出すように約500本の桜が咲いていて、花弁が川を渡る様子も
風情があって素敵です。
横浜の自慢の名所になりつつあります。

そして、山手辺りも多いです。
元町公園、山手公園、山下公園、港の見える丘公園。
意外とくっついているので、山手辺りはどこかしら歩いていれば
桜が見られるって感じですかね。ここは昔から横浜の山の手、名所です。

皆さん、花見はしましたか?
自分は先週、合コン&花見があるって友達から誘われたので行ってきました。
もちろん、ゼニアのスーツで。ってうか、金曜日だったんで、会社帰りに。
だからこんな日のためにゼニアのスーツで行きました。

中にはもちろん桜色のシャツ。薄いピンク色です。
最近カラーシャツってあまり着る人が居なくなりましたよね。
何か淋しいです、自分は結構好きな方だったので。

大事な商談がある訳でもないのにErmenegiido Zegnaを着て行くって
自分の中でも葛藤が少しありましたが
でも会社帰りの合コンって普段の仕事の姿ですよね。
ちょっとかっこよく決めちゃいましたけど・・・

カテゴリー: ゼニア(Ermenegildo Zegna)への道 — admin 3:29 PM